英語を話せたほうが都合がいい

受験生のための参考書の選び方

英語を習う必要性


去年から英語を勉強しています。英文でメールを書く必要が出てきたことや、英語でWebサイトを作ってみたかったのが理由でした。

また、その頃アメリカ人と知り合いになったのですが、英語を話せたほうが都合がいいと思ったので始めたのでした。

テレビやラジオでやっている英会話講座や教室に通う方式を選ぼうかとも思いましたが、知人を見ているとさしたる成果は挙げていない様子でしたので、私はWebサイトで無料で勉強できるところを使って、毎日勉強していました。

そこそこ成果が出てきたかなと思っていたところ、今後は有料になるというので、有料になるなら教材を使って勉強しようと思いました。

いろいろ調べて出した結論は、リスニングパワーという教材を使って勉強するということでした。

教材の値段はほかと比べても安いですし、使用者の声を聞くと、安いから悪いわけではないということでしたので、注文してみました。

私が特に苦手としているリスニングについて、アルファベットの正しい発音や聞き取りから、マスターしていくようになっているんですね。

そもそも基本的なことができていなかったので、これには目から鱗でした。日本語にはない周波数を聞きとるトレーニングもありますから、これで大分慣れてきたような気がします。

頑張って勉強して、いつかはペラペラ話したいものですね。